クリスタルガイザー 危険の真相|シャスタ産の最安値はここ!!

2014-07-14_095710
クリスタルガイザーをお得に購入するあなたにとって、非常に参考になる内容をまとめました。

  • クリスタルガイザーの最安値は、どこ?
  • オランチャ産のクリスタルガイザーは、危険なの!?

クリスタルガイザーの最安値はここ!

クリスタルガイザー500mlの価格が1本あたり34円(送料無料)という、驚異的な激安ショップを発見したのでお教えします! まず低価格の訳は、いったい何でしょうか!? まとめると…48本入りのまとめ買いだから、並行輸入品として仕入れてるから、ネットショップ間での激しい価格競争がおきているから、などが考えられます。

えっ、水源地が2種類!? シャスタ産って何?

2014-07-13_092624
意外と知られていませんが、クリスタルガイザーの水源地は2ヶ所あります。カリフォルニア・オランチャ水源と、ウィード・シャスタ水源です。ボトル・パッケージの山の絵柄を見れば、すぐに見分けが付きます。山の数が少ないものがシャスタ産(左)で、山脈のように山数が多い方がオランチャ産(右)のクリスタルガイザーです。

水源地が変われば、水の硬度や水に含まれる成分も異なってきます。
シャスタ産の特徴としては、より軟水でバナジウムが含有されている点にあります。

  • オランチャ産:硬度67mg/Lナトリウム1.91mgカルシウム2.24mgマグネシウム0.27mgカリウム0.26mg
  • シャスタ産:硬度38mg/Lナトリウム1.13mgカルシウム0.64mgマグネシウム0.54mgカリウム0.18mgバナジウム5μg
どちらが良いのか?

一概には言えませんが価格を無視するなら、シャスタ産の方が支持を得ているようです。というのもオランチャ産のクリスタルガイザーは、人体に問題ないレベルで、ヒ素が含有していることが判明しています。ただ東京の水道水とほとんど同じ量ということで、神経質になる必要もないのかも知れません。

気分の問題になりますが…
どちらかといえば、シャスタ産のクリスタルガイザーを選びたくなるのが心情かも知れません。

ご注意!! 楽天で購入する方は、コチラがお得になります♪

●新規作成で、2.000~5.000円分お得に♪
●今後、いつでもポイント2倍以上♪
↓↓↓